美味しい鮎をご家庭でも味わってもらいたい・・・家の食卓で本格“鮎料理”を

お店案内

■ 鮎茶屋かわせ こだわりの鮎

魚の臭みがなく骨が柔らかいので、小さな子供でも食べやすく、カルシウムをはじめ、ビタミンやミネラルをたっぷり取り入れることができます。

 こだわりその1

鮎 茶屋かわせは、びわ湖の稚アユ(コアユ)を捕獲して育てています。 一般的な鮎の養殖は人口孵化(ふか)させる場合が多く、皮が厚くて硬い鮎になってしまいます。

 こだわりその2

使用する水は、伊吹山から注ぐ姉川と草の川の合流点の中州で、ミネラル豊富な伏流水を汲んでいます。鮎はきれいな水でしか育たず、常に新 しい水を注ぎこまねばなりません。
写真に写っている大きな山は伊吹山です。

水質管理を徹底することは鮎の体調管理にも非常に重要なことです。 鮎茶屋かわせは安心・安全で美味しい鮎を育てるため日夜努めております。

 こだわりその3

他の地域と比べ14℃台と低い水温の地下水を使用するため、「骨がやわらかく、皮が薄い、おいしいアユ」に育ちます。鮎にとって14度台 とは絶妙な水温なのです。暖かいところではおいしい鮎は育ちませんし、それ以上冷たい水でも鮎は育ちません。

鮎のうまみがぎゅっとつまった鮎茶屋かわせのあゆをぜひ ご賞味ください。

鮎茶屋かわせのアユ

■ 鮎茶屋かわせ スタッフ

鮎茶屋かわせ

  心をこめて鮎を育てています。
  お料理も心をこめて作っています。

  おいしい水でじっくり育った自慢のあゆです。
  おいしいあゆ料理をぜひお召し上がりください!


■ 鮎茶屋かわせ お店

鮎茶屋かわせのお店です。




鮎茶屋かわせのお店はびわ湖の湖北に位置し、
びわ湖や山々といった大自然に囲まれています。







店内からの景色もとってもきれいです。





鮎茶屋かわせは“緑ちょうちんの店”です。

ご存知の方も多いかと思いますが、
国産食材を50%以上使ったお店のことで、
鮎茶屋かわせは90%以上の★5つ!ほぼすべてを自家栽培の食材でおもてなししています。


鮎がたくさん獲れる時期は大忙しです。
生きたままの鮎を自分で焼いて食べれるとあって遠方から来られる方も多いんです。

これがまたおいしいんです。


お店へのご予約はこちらから
http://www.ayuchaya.com/

鮎茶屋かわせのお店